メニュー

健診の流れ

ご予約から健康診断、結果の授受までの流れをご説明いたします。

Step 1 予約

平日は時間がないという方も安心です。

平日は時間がないという方も安心です。

健康保険組合や代行機関によって多少システムが異なります。

あらかじめ代行機関などと希望日の候補を相談したうえで、代行機関が当院とFAX等で調整をするパターンやあらかじめ当院に電話をいただき、決定した健診日を代行機関などに報告するパターンなどがあります。

また当院のオリジナル健診などは、お電話やwebで予約をいただくことになります。尚、胃の検査(内視鏡やバリウムなど)が含まれている健診は、webでは予約することができません。

Step 2 健診問診票、便潜血容器などの発送

45a60905

健診日が決定しましたら、当院より健診問診票や便潜血の検査がある場合は便容器などを送らせていただきます。

健診の内容によっては、上記の発送物がない場合もあります。その際は、ご予約の際、発送物がないことはお伝えさせていただきます。

尚、健診2週間前になっても当院からの発送物が届かない場合は必ずご連絡をお願い致します。

尚、便容器などを健診日を誤って使ってしまった、あるいは破損してしまったなどの場合は実費にて再発送させていただきますのでご連絡ください。(再発送に伴う実費は健診当日清算させていただきます。

Step 3 予定された健診日に受診

お客さまとの対話を重視しています。

お客さまとの対話を重視しています。

当日は、健診問診票、代行機関などから渡された受診票など、便潜血のある方は便容器、健康保険証を忘れずにお持ちください。

受診票がない場合は健康診断ができない場合もございます。

また、健康保険証は本人確認の意味でも必須となっておりますので、必ずご持参いただきますようお願い致します。

尚、保険証の切り替えなどでお手元にない場合は、健診ができない場合がありますので、あらかじめお電話にてお問合せください。 

Step 4 健診結果の授受

c681e0c4

代行機関などによっては、当院からの結果票ではなく、代行機関あるいは健保組合などが健診結果票を作製し、発送される場合があります。

当院から健診結果票が発行される場合は、郵送、当院窓口にてのお渡し、会社や企業担当者へまとめて送付したものを担当者がお渡しするなど、様々な場合が想定されます。

健診結果票が完成するのは、健診内容によっても異なりますが、おおむね2週間から4週間程度となっております。

郵送を希望される方で、住所を変更される場合は必ず当院までお知らせ頂くようお願い致します。

Step 5 結果票を見たうえでの対処

当院はフォロー体制も充実しております。

当院はフォロー体制も充実しております。

健診結果票に要再検、要精査、要医療などの指示がある方は、速やかに受診いただくようお願い致します。

婦人科や泌尿器科など科が限定されている場合は、健診結果を持って対応診療科を御受診ください。

どこに行けばよいかわからない、あるいはまずは相談したいという場合は当院の外来を御受診ください。

尚、医療機関によっては紹介状が必要といわれる場合がございます。その場合は、紹介状を作成致しますので、当院外来を御受診ください。紹介状だけを送付することはできませんので、必ず受診の上、紹介希望先を医師に伝えていただくようお願い致します。

また、上記のように要再検、要精査、要医療などの指示がないけれども、今後のことあるいは健康の維持に関し相談したいという場合のご相談も受け付けております。その場合は保険が使えない自費での取り扱いとなりますのでご了承ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME